フィスラーに関わらず、圧力鍋全般の利点1

フィスラー 圧力鍋があると料理の幅広がったり、料理時間が短くなる、
使いやすくて、価格はそれなりにするけど大変便利などという声を良く聞きますが、
一般的に圧力鍋の利点、またどういうところが優れているのでしょうか?

 

ということが気になったので調べてみました。

 

まずは圧力鍋の優れている点ですが、これは3つあります。
圧力鍋調理は、 3つの利点
1.時間・エネルギーの節約
2.熱量や水分・油分の削減
3.ビタミン・ミネラル等、栄養素や食材の味・香りを損なわない

まず第一の「時間・エネルギーの節約」はわかりやすいですね。

 

圧力鍋は鍋の内側の圧力を高めることにより、
100度以上の温度で調理することを可能にします。

 

この高い温度によって温度により、調理される材料は組織がゆるんで柔らかくなり、
早く火が通るという仕組みになっています。
短縮できる時間はおよそ70%、エネルギーは50%と言われています。

 

 

エネルギーが短縮されるのは、火を消した後でも
調理が行われるので、余熱で加熱をすることも考慮されて、
加熱時間が短くなるというのが理由としてあります。

 

 

調理でかかるガス代が半分になると思うとうれしいですね!
(でも家庭でのガス代の料金のほとんどは、お風呂などの温水の利用ですから、
実際にどれだけガス料金が下がるかというと効果は少ないでしょうね…)

 

調理時間の短縮の一例のご紹介↓

 

・シチュー: 15分 – 通常の鍋の約2分の1
・玄米: 30分 – 炊飯器の約2分の1
・茹でジャガイモ: 9分 – 通常の鍋の約3分の1

 

煮込み系などの時間がかかる料理で煮込む時間が1/2、1/3になるのは
かなりの時間短縮になりますから嬉しいですよね。

 

 

誰しもが、そんなに火の番を悠長に出来るほど時間に
余裕があるわけではないですからね。

 

かといって煮込む時間を減らすと当然料理の質、味はその分下がる事になりますから、
今まで時間が無いという理由で煮込み系料理を敬遠していた人にとっては
圧力鍋は頼もしい味方だと言えます。

 

個人的にな話ですがビーフシチューが好きなので、
ブロック肉が短時間でトロリとできるのは本当にありがたいです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ